開発(構築)手法の選択 俊敏な開発(構築)手法 a. 非ウォーターフォール型開発(アジャイル開発) b.クラウドコンピューティング

  • 5分で分かる、「スクラム」の基本まとめ (1/2):開発チームを改善するためのスクラムTips(8) - @IT
  • イテレーションとは?スプリントとの違いや開発プロセスを解説!|ITトレンド
  • アジャイルサムライはスプリント、ユーザストーリー、ベロシティを駆使する|IT情報メディアサイト ideαru(アイディアル)
  • スプリントレビューの進め方 – Ryuzee.com
  • 5分で分かる、「スクラム」の基本まとめ (1/2):開発チームを改善するためのスクラムTips(8) - @IT

    「スクラム」は、アジャイル開発の手法群の中でも、「チームとしての仕事の進め方」に特化したフレームワークだ。スクラムの知識を応用して ... 本連載は、ちょっととぼけた女子高生の姉妹が今注目のアジャイル開発手法であるスクラムとプロジェクト管理ソフトの「Redmine」を使って ... アジャイル開発とは 10 アジャイル開発のまとめ 「カイゼン」や「ムダの排除」などによる生産性向上と品質向上 ムダなくシンプルに作ることによる変更要求への柔軟性確保 反復型開発での要求仕様の早期確認によるリスクの最小化

    スクラムとは | 株式会社オージス総研

    アジャイル開発ではスプリントを進めながら徐々に要求を明確にして確定していきます。その要求を管理するプロダクトバックログが、スプリントを進める中でどのように変化するのか、以下に説明します。 ... 本記事ではスプリントに絞ってお話をしてみます。アジャイル開発の文脈ではイテレーションという用語で説明されることが多いように思いますが、スクラムの文脈においてはスプリントと表現されます。(用語は違いますが概念は同じととらえて頂いて大丈夫かと思います。) アジャイル開発とは?今さら聞けない開発手法のメリット・デメリット|発注ラウンジは、発注に必要な様々なノウハウや「発注ナビ」で実際にシステム開発を発注された方々のインタビューなど、発注担当者様のためのお役立ち情報を満載したサイトです。

    「アジャイル開発」とは? 特徴とメリット・デメリットをわかりやすく簡単に解説 | 株式会社モンスター・ラボ

    短期間で反復しながら効率的に開発を進めるアジャイル開発の1サイクルを単位にしたものです。 アジャイル開発の手法の1つであるスクラム開発では「スプリント(Sprint)」と呼ばれますが、意味は一緒です。開発手法によって呼び方は変わりますが ... アジャイルについてさらに詳しく知りたい場合は、アジャイル開発 に ... スプリント計画ミーティングでは、チームが次のスプリントで何を完了させるかを、バックログ (つまり、処理すべき作業のリスト) から決定します。Jira Software は、バックログをスプリント計画ミーティングの中心に ...

    アジャイル開発 ~顧客を巻き込みチーム一丸となってプロジェクトを推進する~ (前編): コラム | NECソリ ...

    この開発技法は、アジャイル型開発技法の中でもチーム一体となってプロジェクトを遂行して行くことに重点を置いている、という特徴があります。この開発技法の名前からも、顧客も巻き込んでスクラムを組んで進んでいく、という光景が目に浮かんでき ... アジャイル アジャイルは2001年以降に登場した開発手法で、機能ごとに計画からテストまで行う「イテレーション」というサイクルを繰り返しながら、全体の開発を進めていきます。ウォーターフォールに比べて、仕様で決めた実物をいち早く確認すること ... プロジェクト管理に特化したアジャイル開発手法であるスクラムの概要を説明します. また, スクラムによる開発が成功する理由を説明するための理論的なバックボーンとして引用されている知識創造プロセスやコンテキストの概要を紹介します。

    正しく理解しようアジャイルとスクラム 〜スクラムの概要を知ろう – PSYENCE:MEDIA

    前回はアジャイルやスクラムの生まれた背景や理念といった事を書かせて頂きましたが、今回はスクラムにフォーカスしてスクラムとは何なのかを簡単にご説明させて頂きます。スクラムは働き方のフレームワークだと言えます。なので、開発現 アジャイル開発には、スクラム、リーン開発、XPなど様々な手法や方法論があり、それぞれ開発プロセスも多様です。本稿では、それらの中でも代表的な「スクラム」と「エクストリームプログラミング(XP:eXtreme Programming)」を紹介します。 内海「そんなもんアジャイルに決まってるがなぁ〜! 今やシステム開発と言えば、アジャイル。素早く変化に対応できる ...

    イテレーションとは?スプリントとの違いや開発プロセスを解説!|ITトレンド

    「イテレーション」の意味を正しく説明できますか?アジャイル開発を行ううえで、必要な概念ですので理解しておきましょう。この記事では、イテレーションの概要・スプリントとの違いを解説します。イテレーションうまく回すための方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。 よく耳にするアジャイルとスクラムの意味をしっかり把握していますか?アジャイルとは、コラボレーションや自己組織化などの働き方を意味し、スクラムは業務を細分化して短期間で反復させる方法のことを言います。さらに詳しい解説を初心者の方にもわかりやすく説明しています ...

    アジャイル開発の進め方 - ipa.go.jp

    •本書は、アジャイル開発のプロセス、アジャイル開発 チームにおけるメンバーの役割、および必要なスキル について解説しています。 •アジャイル開発には複数のアプローチ(スクラムやxp など)があります。本書では、代表的な手法である 「アジャイル開発とスクラム」完全版①. チーム活動における振り返りには、大きく2つの対象があります。 チームの成果に対する振り返り. チーム自体やチームの活動プロセスに対する振り返り. 1.についてはスプリントレビューという活動で実施します。 アジャイルとは. さて、まずはアジャイルとはから考えてみましょう。こちらは書籍から引用してみます。 アジャイル開発とは、 変化に迅速に対応することを目指した軽い開発手法の総称 である。 この用語自体は開発プロセスモデルの名称ではないが、プロセス上の特徴として、 短期間に ...

    グラス片手にアジャイル開発 第5回(前編) - イテレーション単位のアクティビティ (1/3):CodeZine ...

    前回は、アジャイル開発プロジェクトにおける全体的な計画とプロジェクト運営について説明しました。今回は、比較的開発チーム内の閉じられた環境で日々行われている、より詳細なイテレーション単位のアクティビティについて説明します。第4回でいうところのV字の下の方にあたります。 アジャイル開発とスクラム開発について教えて!ミツオカ最近、開発手法について調べてるんですけど、『アジャイル』とか『スクラム』とか、ごっちゃになって上手く理解できなくて… にゃんこ師匠確かに、プログラミング初心... アジャイル開発スクラム運用. Webアプリケーション開発、AI、IoTなど高い専門スキルを持ったエンジニアを日本全国の開発拠点で顧客企業ごとに専任チームとして編成します。

    「スプリント」は適切な呼び方ではない?

    アジャイル開発における最も根本的な概念の1つとしてあげられるのは「反復」しながら仕事をすすめるということだろう。繰り返し暫定的な ... アジャイル開発手法では、雑ではあるが利用可能なシステムを早期に構築し、継続的に改良を行ってゆくことを強調する。 一部のアジャイル開発チームでは、小規模なウォーターフォールモデルが採用されている。この場合、反復ごとに完全なウォーター ... acpアジャイル認証は、滝の方法論の短所に対する「解決策」として出てきました。 逐次設計プロセスではなく、アジャイル手法は段階的アプローチに従います。 開発者は、単純なプロジェクト設計を開始し、小さなモジュールで作業を開始します。 これら ...

    【アジャイル開発】スクラム基礎講座 | Udemy

    このコースは海外人気講座 "Agile Scrum Course: Scrum Fundamentals | Scrum Certification"の日本語字幕版です。 グローバルIT企業でも採用されているアジャイル開発手法について、英語での言い方を確認しつう、日本語字幕の補助つきで学習いただけます。 2.1 アジャイル型開発手法 アジャイル型開発手法(アジャイル型)は, Scrum,XP等の6つ以上のフレームワークやプ ラクティス(Dybå and Dingsøyr, 2008;Conforto et al., 2014a)から構成された概念的総称で,主 にITシステム・ソフトウェア開発プロジェクト

    アジャイルサムライはスプリント、ユーザストーリー、ベロシティを駆使する|IT情報メディアサイト ideαru(アイディアル)

    スクラム開発は1週間とか2週間の単位で開発を進めます。これをスプリントと呼んでいます。アジャイル開発では一般にはイテレーション(反復)と呼ぶこともあります。我々は2週間を1つのスプリントとしていますが、 アウトプットはこの単位で作られ ... アジャイルでは工数を相対的に見積もる。ウォーターフォール的な開発では工数を「1人月」とか「1人日」とかで見積もるが、アジャイルではポイントという単位を用いる。 ポイントは、複数のストーリーを比較して相対的に見積もる。aというストーリーと ...

    アジャイルテストのテスト設計の話 - Test Automation

    アジャイルでは顧客に価値を届ける最小単位の要求をユーザーストーリーと呼ぶ。スプリント等と呼ばれるタイムボックスの中で、複数のユーザーストーリーの開発を行う[2]。 アジャイルテストではこのユーザーストーリーをテストベースとして用いる ... 本稿では、アジャイル開発プロセスの事例を紹介します。 アジャイル開発の代表的な方法論である「スクラム」と「エクストリームプログラミング(XP:eXtreme Programming)」の特徴を活かし、調和させた開発プロセスの事例です。

    アジャイル型開発における注意すべきポイント | PwC Japanグループ

    アジャイル型開発において、計画通りに段階的リリースが行えず、品質問題や大幅なリリース遅延に陥っているケースが多くあります。本コラムでは、失敗事例とアジャイル導入時の注意ポイントを紹介します。 アジャイル(Agile)開発は、現代のソフトウェア開発においては無くてはならない概念となりました。今回、アジャイルソフトウェア開発の基本概念とその背景を、改めてまとめまてみました。 アジャイル開発とは? アジャイル(Agile)開発とは、反復(イテレーション)と呼ばれる短い期間で ...

    スプリントレビューの進め方 – Ryuzee.com

    スクラムの父であるジェフ・サザーランドとケン・シュエイバーによる著者の日本語版。ビジネス層、マネジメント層向けにソフトウェア開発プロセス変革の必要性やアジャイル型開発プロセスの優位性について説明 スクラムをベースとしたアジャイル開発の進め方(スプリント計画ミーティング、開発作業、スプリントレビューミーティング、スプリント振返りなど)について演習を通して学習します。演習では、アジャイル開発手法(スクラム)の作業内容に基づき、システム開発プロジェクトを疑似体験 ...

    スクラム (ソフトウェア開発) - Wikipedia

    スクラム(英: Scrum )は、ソフトウェア開発における反復的で漸進的なアジャイルソフトウェア開発手法の1つである。 この方法論は「柔軟かつ全人的なプロダクト開発ストラテジーであり、共通のゴールに到達するため、開発チームが一体となって働くこと」とされる。 スプリントが 1 週間なので、実に全体の 20% です。 それでもやる価値は(間違いなく)あると感じていますが、一方で、(生み出す計画の価値を落とさずに)これを短縮できたら、確実にベロシティが向上します。(開発に使える時間が増えるわけなので)

    スクラムでのプロジェクト初期の見積り – Ryuzee.com

    アジャイルな開発手法の多くは、チームを継続的に維持することによって、チームの文化や規律や技術力を向上させることに価値を置いています。 したがって寄せ集めチームを作って進めるのはうまくいきません。 一方で既存のチームに対して文化が壊れ ... 先端技術ソリューション事業部 メディアソリューショングループ 金丸真之と申します。 前回、ご紹介しました『アジャイル開発 ~顧客を巻き込みチーム一丸となってプロジェクトを推進する~』の後編を、ご説明できなかったスクラムの役割等を含め、スクラムをどのように進めて行ったら ... アジャイル開発を行っている開発チームにとって、過密なスケジュ-ルの中でいかにしてユーザー中心設計を組み入れるかというのは大きな課題です。アジャイルとucd、どちらもきちんと組み込まれたuxプロジェクト…

    スプリントとは? - ZDNet Japan

    アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式で用いる概念の1つ。 スプリントは定められ ... アジャイル開発という言葉が生まれた約20年前、ソフトウェア開発手法は、開発者だけが気にするものだった。だが今やdxの時代である。dxに取り組み、ビジネス変革を推し進める企業は、最終的にit組織になる。そうした方向性が示されている中、ソフトウェア開発手法が経営課題として重要度 ... アジャイルとスクラムは、プロジェクト管理に使用される用語です。アジャイル手法では、スプリントとも呼ばれる増分および反復作業ビートが採用されています。一方、スクラムは、ソフトウェア開発で使用されるアジャイルアプローチの一種です。

    スクラムによるアジャイル開発の進め方、従来手法とのギャップ - Build Insider

    書籍転載:エンタープライズアジャイルの可能性と実現への提言(1)。アジャイル開発を概説。また、その中の人気手法の一つである「スクラム」の基礎の基礎として、開発の進め方や従来手法との違いについて説明する。 スクラムの父であるジェフ・サザーランドとケン・シュエイバーによる著者の日本語版。ビジネス層、マネジメント層向けにソフトウェア開発プロセス変革の必要性やアジャイル型開発プロセスの優位性について説明 アジャイル開発はウォーターフォール型と違い、綿密な計画を立てないのが特徴です。しかし、そのぶん進め方が分からず困っていませんか。この記事では、アジャイル開発の代表格であるスクラムを例に、進め方や効率化方法を解説します。ぜひ、自社のアジャイル開発の流れを見直す参考に ...

    アジャイル開発手法であるスクラムの特徴・メリットについて分かりやすく解説! | エンジニア案件紹介

    「スクラム開発」とは「アジャイル開発」の一つで、ラグビーのフォーメーションの名前がもとになっています。通常、5~9人ほどのチームメンバーが2~4週間程度かけて新しい機能を開発します。 「スプリント」と呼ばれる短い開発期間の中で機能の実装とその成果物の評価を行い、それを何 ... アジャイル・スクラム開発のプロダクトオーナーとプロジェクトマネージャーの役割の対照表 » 2019/05/04 スクラム開発手法は、アジャイルソフトウェア開発に非常に有効な手法であり、アジャイル開発を実践しているプロジェクトの過半数で採用されている。

    アジャイル開発の現状と課題 - ipa.go.jp

    開発(構築)手法の選択 俊敏な開発(構築)手法 a. 非ウォーターフォール型開発(アジャイル開発) b.クラウドコンピューティング c. 自動コード生成/ビジネスルールマネジメントシステム(BRMS) 環境の変化に対する俊敏な開発(構築)が求められる場合 システム開発には大きく分けて「ウォールフォール開発」と「アジャイル開発」の2つがあります。それらの開発工程をしっかりと理解し、システム開発の全体像を把握していればプロジェクトが炎上する確率を格段に抑えることができます。



    前回はアジャイルやスクラムの生まれた背景や理念といった事を書かせて頂きましたが、今回はスクラムにフォーカスしてスクラムとは何なのかを簡単にご説明させて頂きます。スクラムは働き方のフレームワークだと言えます。なので、開発現 アジャイル開発プロジェクト管理用語。イテレーションに似たスクラムベースのアジャイル開発方式で用いる概念の1つ。 スプリントは定められ . 広島 西条 ピザ 宅配. アジャイル開発における最も根本的な概念の1つとしてあげられるのは「反復」しながら仕事をすすめるということだろう。繰り返し暫定的な . •本書は、アジャイル開発のプロセス、アジャイル開発 チームにおけるメンバーの役割、および必要なスキル について解説しています。 •アジャイル開発には複数のアプローチ(スクラムやxp など)があります。本書では、代表的な手法である アジャイル開発ではスプリントを進めながら徐々に要求を明確にして確定していきます。その要求を管理するプロダクトバックログが、スプリントを進める中でどのように変化するのか、以下に説明します。 . 食べ物 が 甘く 感じる. この開発技法は、アジャイル型開発技法の中でもチーム一体となってプロジェクトを遂行して行くことに重点を置いている、という特徴があります。この開発技法の名前からも、顧客も巻き込んでスクラムを組んで進んでいく、という光景が目に浮かんでき . 披露宴 乾杯 挨拶 新郎. 前回は、アジャイル開発プロジェクトにおける全体的な計画とプロジェクト運営について説明しました。今回は、比較的開発チーム内の閉じられた環境で日々行われている、より詳細なイテレーション単位のアクティビティについて説明します。第4回でいうところのV字の下の方にあたります。 肉 寿司 札幌. 「スクラム」は、アジャイル開発の手法群の中でも、「チームとしての仕事の進め方」に特化したフレームワークだ。スクラムの知識を応用して . 新宿 ステーキ そよかぜ. アジャイルな開発手法の多くは、チームを継続的に維持することによって、チームの文化や規律や技術力を向上させることに価値を置いています。 したがって寄せ集めチームを作って進めるのはうまくいきません。 一方で既存のチームに対して文化が壊れ . 軽井沢 プリンス バス. 書籍転載:エンタープライズアジャイルの可能性と実現への提言(1)。アジャイル開発を概説。また、その中の人気手法の一つである「スクラム」の基礎の基礎として、開発の進め方や従来手法との違いについて説明する。 短期間で反復しながら効率的に開発を進めるアジャイル開発の1サイクルを単位にしたものです。 アジャイル開発の手法の1つであるスクラム開発では「スプリント(Sprint)」と呼ばれますが、意味は一緒です。開発手法によって呼び方は変わりますが .

    45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75